2018年06月24日

瀬見温泉Ⅰ

今回の“山形旅”の最後は、最上町の瀬見温泉に泊まりました。

瀬見温泉での宿泊は10年振りぐらいかな…いやそれ以上かな…



かねてから気になっていた“喜至楼”さんへ。詳細はまた後ほど。

チェックイン後、すぐに界隈散策へ!



瀬見温泉の目抜き通り。

“本館”前には真新しい“立ち寄り湯”が出来ていましたね。その他はあまり変わっていないかな…



その本館前。日帰り専用になっていましたね。いや~ここから出入りしたかった~

いや~シビれるね。大正ロマン感じるわ~



温泉街、目抜き通りを抜けて“亀若大橋”へ。国道沿いから見える代表的なあの赤い橋ね。

因みに通りの食事処はお寿司屋さん(夜)とラーメン屋さん(昼)ぐらいかな?変わっていないね…



西側を望む。鮎釣りは7月からなのかな?

旅館の窓から竿、出したいよね。そんな場所なかったっけ?



東側を望む。ところどころでボコボコと温泉?が湧いているのが見える。

「子供のころは、よく穴ぼこに手掴みで魚採ってたな~」っていう知り合いの言葉を思い出す。



対岸に渡り、宿泊先方面を望む。“喜至楼”さんの平米数はかなり大きいのね。

向かいにある“観松館”は以前に泊まったことがある。皇室もお泊りになられたお宿ですよね。

観光バスが引っ切り無しに到着してたよ。…今回は残念ながらあまり興味が沸かないface06



瀬見ドライブイン跡地。

ここの“五目ラーメン”は絶品だったなぁ~餡かけがきいてさ…

当時も初心者な川釣りの後だったから殊更に体が温まったの思い出す。懐かしいわ!



瀬見温泉駅を横目にお宿方面に戻ります。

途中にトトロがいたよ。(行ったら分かるさface02



“牛若丸”さんもいたよ。ウ〇チまみれだったけど…

橋の上で笛を吹いているけど、ここには“武蔵坊”はいないよ!

え?それがこの橋なの?って思う人、多分いっぱいいるんだろうな…(いないか)



立派な兜。

かぶりてぇ~、いやジンギスカン食いてぇ~(やっぱ道民だわ…



んー川の匂いする。

如何にも魚、釣れそうな場所だけど…なかなか上がらないんだよね~



あ、釣りしてる。いいね~…ん?解禁前なのに?山女魚なのかな…

あの尺はアユ竿だよねface06

以前、ここの近くの商店で遊魚券を購入して川に入ったことがあるけど、

「え?ヤマメ狙いだったの?今度来たら遊魚券はいらないよ」!って言われて驚いたさ。

山女魚を雑魚として“どうぞどうぞ”っていう、あのご対応は今はもうないのかな?



さて、ぐるっと回って戻って来たよ。ハァー、なかなか気温も下がらず少々くたびれました。

ん~渋すぎる外観!たまらんね。

続きはおいおいと。ではまた。



同じカテゴリー()の記事画像
大淀そば
マツタケ オ
そば処 ふるかわ
フレッシュマートたねや
往きます?
肘折温泉
同じカテゴリー()の記事
 大淀そば (2018-10-07 20:00)
 マツタケ オ (2018-10-06 08:00)
 そば処 ふるかわ (2018-09-30 13:00)
 フレッシュマートたねや (2018-09-30 06:00)
 往きます? (2018-09-29 23:00)
 肘折温泉 (2018-09-29 21:00)

この記事へのコメント
公衆浴場によく入りにいってましたな
熱いけど
足湯はやたら温いけどー
源義経の伝説があるし
もっと宣伝したらいいのになー

これが他県の観光地ならば凄いことなっているのにな
Posted by カルラカルラ at 2018年06月24日 21:19
カルラさん

そうなんですよね~
アユ場や歴史(伝説?)も多いのに
なんで盛り上がらないんだろうかな…って。
Posted by yado8yado8 at 2018年06月26日 23:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。