2017年06月11日

ツル茶ん

「この辺りの近くなはずなんだけど…」(ゞ まさかとは思うが…



長崎名物…ミルクセーキ… やっぱり…吐きそうだ…

「お一つで二人でシェアしますか?」(店 野郎二人でそんな気持ち悪いこと出来るかい!

同伴者はこの画が欲しかっただけね…左党の俺にとってはかなり拷問に近い…

結局、「やっぱり二人でひとつで良かったですね…」(ゞ

自分は半分食べたところでギブアップ! 体、冷えるわ~face07



大正14年創業の老舗。しらふでお腹空かせて来たい。

っていうか、最初に中華街に寄る必要があったのかだんだんイライラして来たわ…

最初は駅方面に戻ること考えていたからね。そら恐ろしいわ!

タクシーの運ちゃんがココに行っておけ!というので、運ちゃんniceアドバイスだったわ。

「〇〇さん。もう一軒、行きたいところがあるんですよ!」(ゞ …マジか…

勘弁してくれ~


同じカテゴリー()の記事画像
瀬見温泉Ⅳ
瀬見温泉(番外編)
瀬見温泉Ⅲ
瀬見温泉Ⅱ
旧青山別邸裏海岸
瀬見温泉Ⅰ
同じカテゴリー()の記事
 瀬見温泉Ⅳ (2018-06-30 19:00)
 瀬見温泉(番外編) (2018-06-28 21:00)
 瀬見温泉Ⅲ (2018-06-28 00:00)
 瀬見温泉Ⅱ (2018-06-27 00:00)
 旧青山別邸裏海岸 (2018-06-24 23:00)
 瀬見温泉Ⅰ (2018-06-24 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。