2017年05月09日

ハマボウフウ

って、知ってる?

知らんだろうなぁ~(得意げだけど…

▼ハマボウフウ

たぶん…セリ科かなんかの "山菜" なんだろうけども…

庄内でもあるよね。きっと。気付かないだけだよ。食べないのかな…

▼教えられない…face06

ここ、もう庄内じゃないもの。北海道だもの。似たような突端だけどね。


酢味噌和えにしたら絶品な一品だけど、採る人いないのかなぁ~

多分、知らんのだろうね。


かるく湯がいてこんな感じなんだけど…

是非、お試しあれ。って…ババァ!酢!入れ過ぎて緩いわ!コレ!


って、…お袋、大切にしなきゃね。

健康センターで貰ってきたなんか知らん調味料満載で…ヘソで茶沸いてね…

でも旨かったよ…



同じカテゴリー(日常)の記事画像
秘伝豆
引き篭もる
玉子そば屋
かき小屋渡波
Welcome!
jitaku完結
同じカテゴリー(日常)の記事
 秘伝豆 (2018-10-06 14:00)
 引き篭もる (2018-10-06 06:00)
 玉子そば屋 (2018-09-28 23:00)
 かき小屋渡波 (2018-09-18 19:00)
 Welcome! (2018-09-16 02:00)
 jitaku完結 (2018-09-08 17:00)

この記事へのコメント
ハマボウフウは生えてますねー
宮城にも山形にも
確かに誰もとらないかも
内陸ではたまに苗を販売していたりもしますが
小さい頃は天婦羅にいいとか刺身の脇にあったりとか
そんな感じでしたね
オカヒジキも浜辺には生えているしー
内陸だと畑で栽培してるのになーと
Posted by ガルダ at 2017年05月10日 06:35
ガルダさん

へぇ~東北ではあまり食しないのですね。
高級…とはではいかないまでも重宝されていますよ。多分…

オカヒジキって、浜辺だったんですね!
全然知らなかったです!

ヒョウ(スベリヒユ)探してたらバカにされたけどもね…
好きなんだけどなぁ…
Posted by yado8yado8 at 2017年05月10日 20:20
オカヒジキは浜辺に生えてますねよー
船で運ばれ
高畠町が最上川の最終船着き場で
ここから米沢市には馬や牛でした
その際に海沿いからのオカヒジキの種がついてきて
それを食べる文化がー

ヒョウは日照り草と言われてるくらいで
雨が降らずカンカン照りな夏にグングン育ちます
梅雨過ぎ辺りから芽生えるかなと
ヒョウはオメガ3脂肪酸含有が一番で
かなり注目されています
特に海外ではヒョウを品種改良をして食事に採り入れているくらいで
それからすると日本はまだまだ
ヒョウは馬鹿に出来ないですー
小さい時はよくヒョウを採り茹でて干して
正月に売りました
意外に売れましたな

ハマホウボウ
そういや太平洋側なら丼や刺身のツマに出してますが
メインではないかなーと

山菜は目の色を変えるが
浜辺のものは見向きしない
不思議ですよね
東北は
Posted by ガルダ at 2017年05月10日 22:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。