2016年12月27日

鰻温泉

低山とはいえ、山登りでしっかり汗もかいたし、今回の温泉はどこに行こうかな…
ん~、やっぱり指宿方面に行こうか!

そう!指宿といえば、やっぱり「鰻温泉」!だよねface02

えっ!? 違うの!? 何? 砂む… 知らんなそんなの…


区営 鰻温泉

やっぱココでしょ!
うゎ!デコしすぎじゃない?(笑 
そっか…雪の降らないこの場所ではこんなイメージなんだよねきっとface01


スメ

これは「スメ」と言われる天然のカマド。
つまり、この場所自体が火山地帯の上にいるってことなのね。いたるお宅に一つずつあるのかな?

ちなみに入湯料は¥200-。
湯上りまでにお姉さんに「ゆで卵も」!って頼んでおくと+¥200-で
合計¥400-で、ゆで卵付き(5コ)の温泉が楽しめるってヤツね。


歓迎される?

ただ、見慣れない顔のものが来ると慌ただしくなるよ!
お姉さんがせっせこと湯船に水を注入するよ。そう、ココの温泉は熱くて有名ね。

「ほれ、ゲンさん(仮名)。お客さん来たから、まだそんなトコで寝てないでー!」
「兄さんじゃコレ無理だから!(熱いから)ちょっと待ってて!」…てな感じです。

↑ 中を映せないのは、そのゲンさんがマッパで仰向けに寝てるからですface06

只今、入浴中♡

だいぶ薄められてしまったけど…それでも普通より熱いほうかな。
そのまんまで入りたかったけど、その親切心には水は差せない。というかタダの小心者さ。


そんな小心者にゲンさんが「熱いのか?熱いのか?ガハハハ!」って歓迎してくれるよ(楽
「そのウチ慣れてこんなの普通じゃ!ガハハハ!」って。ここに来るのはたまにだけどさ…

そう。また来いよ!ってことだね。きっと。


休憩所

火照った体を冷ますには「外」が一番!
浴場施設を出てすぐ向かいには東屋があってすごく雰囲気がいいのさ。

裏手には駐車スペースもあってレンタでも行ける穴場の温泉だよ。
人気にならないで欲しいが本音だけど、やっぱり廃れないでほしいないつまでも。


お部屋で満足

そして部屋に帰ったらこの「ゆで卵」ね。美味しいよ!




地域情報 ブログランキングへ


同じカテゴリー()の記事画像
瀬見温泉Ⅳ
瀬見温泉(番外編)
瀬見温泉Ⅲ
瀬見温泉Ⅱ
旧青山別邸裏海岸
瀬見温泉Ⅰ
同じカテゴリー()の記事
 瀬見温泉Ⅳ (2018-06-30 19:00)
 瀬見温泉(番外編) (2018-06-28 21:00)
 瀬見温泉Ⅲ (2018-06-28 00:00)
 瀬見温泉Ⅱ (2018-06-27 00:00)
 旧青山別邸裏海岸 (2018-06-24 23:00)
 瀬見温泉Ⅰ (2018-06-24 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。