2017年12月09日

旬はこれから

旭川市って、北海道の中央に位置していて“海”のものってどうなの?

って、よく聞かれるけど(聞かれてきたけど…)


北海道各地で水揚げされた海産物が、一旦、旭川に卸され札幌に流れるルートもあるぐらい!

内陸部としてはこれほど新鮮な海産物が味わえるところも珍しいらしい!です。


もう、かなり前のお話しですが、

札幌市のお寿司屋さんにて、いい感じに酔っぱらって大将に失礼ながら伺うと…

「ウチは、旭川から仕入れているよ」!って聞いたときにはビックリ!したくらいだもの…



前置きが長くなりましたが、サロマ産の牡蠣です。旬はこれからなのかな?

さらに内陸部にある“東川町”のスーパーで買ったもの。全然気にならない!(厳寒だしね?)



ここで売ってる、¥398-の“海鮮丼”が秀逸なの。ほぼほぼ潰れてしまっているのはご愛嬌で…


これからを考え、今さらここで“牡蠣”食べることもないけど、やっぱり思い出に残したくてね…

これからは“気仙沼”が待ってるけど…


いいところだったな東川町。また来たい。…もう来れないか…

  


Posted by yado8 at 20:00Comments(2)日常