2016年12月31日

161229 ゆきむろ

東北、山形から離れる前に「蕎麦」食べて帰ろう!と。

以前にたまたま見つけて入ってみたけど、その美味しさにビックリした記憶が残ってたのさ。

手打ちそば ゆきむろ

ごめん。ちょっとアングル悪かったね。

板そば

お蕎麦の前に出される漬け物。この赤カブの漬け物、絶品だったな~。売ってないのかな?


来たよ。
この歯ごたえと、つゆの風味も自分にはぴったりです。ん~やっぱり旨いわ!

ダメ元でママさんに聞いてみようかな…
「すみません。お土産に持って帰れないでしょうか」?

「え!今から?…」

するとご主人が出てきて「3人前か…よし、分けてあげられるよ」!って…。

きっと他のお客さんの予約分からよっこしてくれたんだろうな…ホントにありがとう!

梱包してくれた

保冷剤にめんつゆまで付けてくれて…ホントにありがとう!

今晩にでも

今晩、年越しそばにしていただきますね。

帰りに車のNo.を見て、「え!これから北海道に行く(帰る)の」?って。
「なんか北海道、雪で大変なコトになっているようだから。気をつけてお帰り」!って。

やっぱ山形はどこもイイ人ばかりだ。
ず~っと山形滞在にしておけば良かった…


さてこれから年越しの準備だね。
今年はお袋と兄貴との3人か…まぁ来年に向けて厄、ふり払いますよ!ではまた。





地域情報 ブログランキングへ
  


Posted by yado8 at 14:00Comments(2)食べる・飲む

2016年12月30日

日常へ…

旅の備忘録はまた後ほどに(スミマセン…)

久々に?北海道、札幌に帰って来ました…


酷いことになってる…

高速道を降りて、実家に向かえばこの光景だものね…
大したことはないか?…


ありゃ?

何でこういうことになるのかな?
除排雪するはずの車が突っ込んでるの?荷台から雪、落としてるし…


ここドコ?

自分ちどこにあるのか分からんくなってきたよ。


自宅のある旭川市はどうなってるんだろう?
考えるだけでもそら恐ろしい…





地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 23:00Comments(2)日常

2016年12月30日

長崎鼻へ

目的はただ一つ、あの芋焼酎を求めてね。


ながよし商店

幻の地焼酎「無瀬の浜亀」を求めに。年末年始用にね。
ここでしか手に入らないのさ(FAXで注文、発送もしてくれるけど…)


折角だから…

長崎鼻まで歩いてみるかな。以前にも立ち寄ったのでイイかなとも思っていたけど…
これあったね(笑 TVに出る前は「なんじゃコリゃ」?と思っていたけど。


龍宮神社

あれ?以前にはこんなのあったっけかぁ?



リニューアル?みたいです。前は全然気づかなかっただけなのか…
参拝はいいや。あんま由緒なさそうだしface06



ん~。やっぱ一人は虚しいかな…
この人のいない瞬間を次にと待ってる間が虚しいの(悲 あっ!オレの番か!ってな感じに…


まぁ、また来るコトあるさ!きっとね…





地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 22:00Comments(0)散策

2016年12月30日

枚聞神社


枚聞神社

ここは開聞岳の麓にある枚聞神社(ひらききじんじゃ)。
いつも山に登る際にはここで安全祈願の参拝をしてました。懐かしいな…

正面より

全然見えないけど、鳥居の「円」の中心点に開聞岳の山頂部分が重なるようになってるの。
参道の延長上にそうしてあることは意図的か何か理由があったんだろうね。

境内

宮司さんらがせっせと掃き掃除されていて忙しそうでした。
参拝される方も結構いたのにはビックリしましたが…

ちなみに、今日ココで引いた御神籤は「末吉」…
この一年を振り返る内容でもっとビックリしました。

今度は年明けに引いてみたいな。結構当たってるかもよ。

さて、買物して宿に戻ろうかな。

(現在は北海道に戻って来ました…全然UPが間に合わない…)





地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 21:00Comments(2)散策

2016年12月30日

知覧武家屋敷群

知覧武家屋敷群

天気がよいわ。気温は20℃近くまであるよ。


屋敷内の庭園拝観がメインになっているようね。


季節柄、彩は少ないけどキレイにされていて手入れがかなり大変そう。
後ろに見える山は、当日登った山(母ケ岳)ね。贅沢な庭だよ…


まー南国だよね。


茅葺屋根の民家。茅葺って雪国だけのものではなかったのね。


住みたい…この家欲しいな。


こういうのも欲しいな。
訳わかんないけど、こういうの見ると「討ち入り」したくなるよね?わからんか…


一部では住居建屋と併設して「住んでいる」お宅もあるので注意が必要です。
ご厚意で開放されている方もいるのね。由緒ある方たちなんだろうな~

おまけ1

道沿いにある小さな喫茶店の看板に大きなカマキリを発見!デカい!
オレに見つかったばっかりに、この後ガキんちょどものオモチャになってたicon10

許せ!カマキリ。

おまけ2

武家屋敷群の近くの清流沿いにて水浴び?…いや、足を洗う女子学生ら。
こんなところ写さないでー!(笑 って顔されてしまったけど。長閑な光景じゃない。

許せ!女子学生。

さて、この後は何処に行こうかな。
ほぼほぼノープランだからな~…





地域情報 ブログランキングへ

  


Posted by yado8 at 07:00Comments(0)散策

2016年12月29日

冨屋食堂

進化するの?

後世に語り継ぐことは大事だし、絶えることは避けなければならない!とは思う。

でも「進化」してるのねface06
左右前後に関連する施設がたくさん出来てしまったね…


かなり以前のことだけど、訳あって直前になって泊まることが出来なくなってしまったんだけど…
あのとき強行してでもやっぱり泊まりに行けば良かったな…


あの、「冨屋旅館」のときにね…





地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 20:00Comments(0)散策

2016年12月27日

何もない空?

いいえ。

そんなことはないはずです。


知覧上空は快晴なり

この風景は日本人のアナタなら一度はどこかで見たことがあるかも知れない光景かと…










そう…それは教科書なんかでも見たこの光景…



うん…やっぱりここに来て良かった。

なぜかこの場所だけ残していたのね… なんかすっきりした感じ。





地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 22:00Comments(2)散策

2016年12月27日

鰻温泉

低山とはいえ、山登りでしっかり汗もかいたし、今回の温泉はどこに行こうかな…
ん~、やっぱり指宿方面に行こうか!

そう!指宿といえば、やっぱり「鰻温泉」!だよねface02

えっ!? 違うの!? 何? 砂む… 知らんなそんなの…


区営 鰻温泉

やっぱココでしょ!
うゎ!デコしすぎじゃない?(笑 
そっか…雪の降らないこの場所ではこんなイメージなんだよねきっとface01


スメ

これは「スメ」と言われる天然のカマド。
つまり、この場所自体が火山地帯の上にいるってことなのね。いたるお宅に一つずつあるのかな?

ちなみに入湯料は¥200-。
湯上りまでにお姉さんに「ゆで卵も」!って頼んでおくと+¥200-で
合計¥400-で、ゆで卵付き(5コ)の温泉が楽しめるってヤツね。


歓迎される?

ただ、見慣れない顔のものが来ると慌ただしくなるよ!
お姉さんがせっせこと湯船に水を注入するよ。そう、ココの温泉は熱くて有名ね。

「ほれ、ゲンさん(仮名)。お客さん来たから、まだそんなトコで寝てないでー!」
「兄さんじゃコレ無理だから!(熱いから)ちょっと待ってて!」…てな感じです。

↑ 中を映せないのは、そのゲンさんがマッパで仰向けに寝てるからですface06

只今、入浴中♡

だいぶ薄められてしまったけど…それでも普通より熱いほうかな。
そのまんまで入りたかったけど、その親切心には水は差せない。というかタダの小心者さ。


そんな小心者にゲンさんが「熱いのか?熱いのか?ガハハハ!」って歓迎してくれるよ(楽
「そのウチ慣れてこんなの普通じゃ!ガハハハ!」って。ここに来るのはたまにだけどさ…

そう。また来いよ!ってことだね。きっと。


休憩所

火照った体を冷ますには「外」が一番!
浴場施設を出てすぐ向かいには東屋があってすごく雰囲気がいいのさ。

裏手には駐車スペースもあってレンタでも行ける穴場の温泉だよ。
人気にならないで欲しいが本音だけど、やっぱり廃れないでほしいないつまでも。


お部屋で満足

そして部屋に帰ったらこの「ゆで卵」ね。美味しいよ!




地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 16:00Comments(0)散策

2016年12月27日

日本最南端の駅

JRのね。
沖縄にはモノレールが走っているようだから率直に「駅」だけでとは言わないらしい…

西大山駅

今回はキレイに撮れた!過去の写真はデータ紛失してしまったから再び来れて良かった!


ん?!

北海道東、北方領土はデカデカと掲げているけど、逆に沖縄が欄外扱いにって…なんか変…


微笑ましい

その家族の光景に見とれていて…
この黄色のポストに会社への郵便物をぶち込んでくるのを忘れた!ま、いっか?


目に焼き付けて…

それにしても、この山はどこから見ても美しいよ。やっぱ登るより見るほうがイイ?
そう何度も来ることも無いだろうし。目に焼き付けておこう!





地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 14:00Comments(0)散策

2016年12月26日

母ケ岳から

実は九州(薩摩半島)南端にある「開聞岳」に登るつもりでいたんだけど…
昨日の山寺散策からのまさかの即日ふくらはぎ筋肉痛とface06

山形市内で飲食後、酒酔いと船旅の酔いも相成ってか、これもまさかの大転倒をやらかす始末で…
左膝からの流血と右半身側の衣服の擦れ汚れって…いったいどんな転び方したんだろう(恥~


母ケ岳・展望石から

結果、低山ながらも見事な眺望を拝むことができましたよ!(来光瞬間には間に合わず)
残念ながら今回は断念した開聞岳は「見る」ほうで我慢します。(右側にちょこっとね)

すでに2回も登っているし、もう体力的にも過信するなとの身知らせなのかなと思い耽っていたよ。
でもこんなに快晴で天候が良いなんて、ホント悔やまれるのさ…無理して休み取っていただけに…


舐めたらアカン!

ただ南国の山はやっぱり北海道や東北とは違って植生も若干違うし、時季刈り込みも必要なのね。
親切に刈り込み頂いているところばかり安心し腐って進むと、道に迷います!face08

竹、年がら年中育っているよね。

そりゃそうだよね。この枯れ具合はシーズン中のものだものね。
聞きなれない動物の鳴き声と矢鱈と掘り返された土の跡…そしてHumanいない。スリル満点だぜ!


知覧茶

360度の眺望を自慢する頂上も、刈り込み時期が終わっているのか残念だったけど…
こうして下山後に見る登山口の「茶畑」を見ると…

あー、オレ今、知覧にいるんだよな~って思うの。その瞬間が好きなのさ!

それはそうとこの街が好きで、予定を変えてさらにこの宿を連泊することにしました。
「大隅半島側」は、また次回の楽しみだな。(既に行っているんだけど…)





地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 20:00Comments(2)散策