2016年12月26日

母ケ岳から

実は九州(薩摩半島)南端にある「開聞岳」に登るつもりでいたんだけど…
昨日の山寺散策からのまさかの即日ふくらはぎ筋肉痛とface06

山形市内で飲食後、酒酔いと船旅の酔いも相成ってか、これもまさかの大転倒をやらかす始末で…
左膝からの流血と右半身側の衣服の擦れ汚れって…いったいどんな転び方したんだろう(恥~


母ケ岳・展望石から

結果、低山ながらも見事な眺望を拝むことができましたよ!(来光瞬間には間に合わず)
残念ながら今回は断念した開聞岳は「見る」ほうで我慢します。(右側にちょこっとね)

すでに2回も登っているし、もう体力的にも過信するなとの身知らせなのかなと思い耽っていたよ。
でもこんなに快晴で天候が良いなんて、ホント悔やまれるのさ…無理して休み取っていただけに…


舐めたらアカン!

ただ南国の山はやっぱり北海道や東北とは違って植生も若干違うし、時季刈り込みも必要なのね。
親切に刈り込み頂いているところばかり安心し腐って進むと、道に迷います!face08

竹、年がら年中育っているよね。

そりゃそうだよね。この枯れ具合はシーズン中のものだものね。
聞きなれない動物の鳴き声と矢鱈と掘り返された土の跡…そしてHumanいない。スリル満点だぜ!


知覧茶

360度の眺望を自慢する頂上も、刈り込み時期が終わっているのか残念だったけど…
こうして下山後に見る登山口の「茶畑」を見ると…

あー、オレ今、知覧にいるんだよな~って思うの。その瞬間が好きなのさ!

それはそうとこの街が好きで、予定を変えてさらにこの宿を連泊することにしました。
「大隅半島側」は、また次回の楽しみだな。(既に行っているんだけど…)





地域情報 ブログランキングへ  


Posted by yado8 at 20:00Comments(2)散策