2018年06月24日

旧青山別邸裏海岸

また来てしまった…

だって今日で庄内を離れてしまうのだもの(ただふと立ち寄っただけだけど…)



ものすごく悩む… “釣り具”買うべきか…いやいや今回だけのためには止めなさい!って…



一見、手練れそうなオジ様を見つめていたのだけどさ…居ても立っても居られない?

でも、まわりの釣り人も上げていないね… 今回は“傍観釣り”でお終い。シュミレーションね?

こんな暇つぶしでも落ち着く“庄内海岸”、日本海はやっぱ落ち着くわ~


実は、どうでもいいけど手に入れたいアウトドア用品を買い求めて“庄内”走り回っていたのさ…

でも、やっぱり置いていなかった…かなり近いものはあったのだけどね…妥協はしたくない!



ところで、上〇屋っていう釣り具屋さんはまだあるのかな?

釣り具屋なのに開店時間が10時っていう、顧客のニーズに全く応えないお店face06

己らはスポーツ用品店かデパートと勘違いしてる。“釣り具”屋のネームは外せ!

我々の釣りは“漁”だよ“漁”! まぁ、調べてもいないけど(ちょっと思い出したのさ…



ん~怒ったらお腹空いた…さっき米を食べたいとはいったものの…ここは酒田だし…

やっぱ“酒田ラーメン”食べよう!かな…

  


Posted by yado8 at 23:00Comments(0)散策

2018年06月24日

瀬見温泉Ⅰ

今回の“山形旅”の最後は、最上町の瀬見温泉に泊まりました。

瀬見温泉での宿泊は10年振りぐらいかな…いやそれ以上かな…



かねてから気になっていた“喜至楼”さんへ。詳細はまた後ほど。

チェックイン後、すぐに界隈散策へ!



瀬見温泉の目抜き通り。

“本館”前には真新しい“立ち寄り湯”が出来ていましたね。その他はあまり変わっていないかな…



その本館前。日帰り専用になっていましたね。いや~ここから出入りしたかった~

いや~シビれるね。大正ロマン感じるわ~



温泉街、目抜き通りを抜けて“亀若大橋”へ。国道沿いから見える代表的なあの赤い橋ね。

因みに通りの食事処はお寿司屋さん(夜)とラーメン屋さん(昼)ぐらいかな?変わっていないね…



西側を望む。鮎釣りは7月からなのかな?

旅館の窓から竿、出したいよね。そんな場所なかったっけ?



東側を望む。ところどころでボコボコと温泉?が湧いているのが見える。

「子供のころは、よく穴ぼこに手掴みで魚採ってたな~」っていう知り合いの言葉を思い出す。



対岸に渡り、宿泊先方面を望む。“喜至楼”さんの平米数はかなり大きいのね。

向かいにある“観松館”は以前に泊まったことがある。皇室もお泊りになられたお宿ですよね。

観光バスが引っ切り無しに到着してたよ。…今回は残念ながらあまり興味が沸かないface06



瀬見ドライブイン跡地。

ここの“五目ラーメン”は絶品だったなぁ~餡かけがきいてさ…

当時も初心者な川釣りの後だったから殊更に体が温まったの思い出す。懐かしいわ!



瀬見温泉駅を横目にお宿方面に戻ります。

途中にトトロがいたよ。(行ったら分かるさface02



“牛若丸”さんもいたよ。ウ〇チまみれだったけど…

橋の上で笛を吹いているけど、ここには“武蔵坊”はいないよ!

え?それがこの橋なの?って思う人、多分いっぱいいるんだろうな…(いないか)



立派な兜。

かぶりてぇ~、いやジンギスカン食いてぇ~(やっぱ道民だわ…



んー川の匂いする。

如何にも魚、釣れそうな場所だけど…なかなか上がらないんだよね~



あ、釣りしてる。いいね~…ん?解禁前なのに?山女魚なのかな…

あの尺はアユ竿だよねface06

以前、ここの近くの商店で遊魚券を購入して川に入ったことがあるけど、

「え?ヤマメ狙いだったの?今度来たら遊魚券はいらないよ」!って言われて驚いたさ。

山女魚を雑魚として“どうぞどうぞ”っていう、あのご対応は今はもうないのかな?



さて、ぐるっと回って戻って来たよ。ハァー、なかなか気温も下がらず少々くたびれました。

ん~渋すぎる外観!たまらんね。

続きはおいおいと。ではまた。

  


Posted by yado8 at 20:00Comments(2)泊まる散策

2018年06月23日

丸池様

今回の庄内旅の目的のひとつは…

そう!丸池様に行って来ましたよ!今がちょうど良い季節かなと思って(時季ってあるのか?)



おぉ!神秘的だー。二日酔いの気怠さが一気に抜けたよ!(本当にパワーあるかもよ)

でもなんでこんなに青いんだろう?



吸い込まれそう…どうか悪い気だけを吸い取ってもらおう!(←都合いい…

北海道 美瑛町にある“青い池”もキレイだけど、あの人工的に造られた(偶然)青さとは違うかも!

何より静かでいいわ!ほんと落ち着くわ~!もう神々しさすら感じる…



うんやっぱ神様がいるのね。厳かだ~



北海道 中札内の“六花の森”を思い出させる…が、

あんな人工的なものじゃないけど…何だかんだいって北海道って造られた自然が多いのかも。



これは見事だわ!“梅花藻”お花は少し残っていたけど咲き乱れてるの見たい。(それが時季か!)

水面に咲くお花ですぜ!北海道ではごく一部でしか見られないかも。

この水量でこの透明度ってホント“半端ないって”言っちゃうよ。



反射してるから水面なんだってわかるけど、何?この透明度は!

一番最初に思ったこと。入りたい…泳ぎたい…潜りたい…(3つもあった)怒られるんだろうな…

庄内、米、旨いわけだわ!間違いないでしょ!今、己が無性に米、食べたくなっているもの…

あ!病気(二日酔い)治ったわ!(アホすぎるでしょ


悪い気背負ったらまた来ます!(都合良すぎるか…) でも、ここはまた来たい!いや来る!

人は来てほしいけど沢山に荒らされたくもない感情…

…金取れ、金。 あ、そうだ!神社に真新しい“お賽銭箱”設置しようよ!(←性根、悪いヤツ…  


Posted by yado8 at 18:00Comments(2)散策

2018年06月04日

ハードすぎる!

翌朝6時には北海道(苫小牧港)に接岸。

すぐに高速道に乗り実家を目指す。夜間航行のフェリーでは“二日酔い”などには要注意ね。



眠れないだとか、十分に睡眠とったから大丈夫は言い訳にはならないよ!ホント気をつけてよね!

Oops!失礼face06… 下船までの写真はない!…きっと体が辛かったんだと思う…



さすがに“魚釣り”は翌朝に出掛けたよicon10 天気良かったら実家到着後に出発する勢いだったし…

ここは小樽市にある柾里(マサリ)海岸というところ。自分自身では何と!30年振りだと思う。

海面は凪。絶好の釣り日和だと思う。離岸は5:00ごろだったかな…結構フラフラ~face07



船外機ゴムボートだけど、「船外機などいらん!」とウチのアニキ!つまり手漕ぎです…

俺には漕ぐ体力は残されてはいないよ…頼んだアニキ。俺は釣り仕掛けを作っているよ。



函館本線に通勤列車が走る。結構、岸から離れたのね…天候は相変わらず快晴無風…



アニキは早速、型のいい真ガレイをゲット!俺はまだ自分の仕掛けを準備していたよ!



型のいいカジカ。あ!俺です…

イカの短冊、落とし込んだらすぐに掛かった。目の前のまな板はエサ作り試行錯誤ねface06

庄内酒田の漁師さんあたりが見たらツッコミどころありすぎて笑われるかもしれないけど…


・竿、陸用チョイ投げ竿でないの…
・包丁の刃先、ゴムボートにかかってるって!…
・デニムで帽子なしって…バカか


この後、急激な天候変化と名物“風”のヤマセが入り、もうテンヤワンヤさ!ゴメンナサイ…

先客釣り人や浜の近所の母ちゃんらが、心配になって浜からずっと見届けてくれる始末…

「ここ。風が入ったら“はやい”からね!ものすごく心配だったわ!」ってface08


着岸は8:00ごろ。車の場所まで400mは離れてる。舐めてたわ~ほんと怖かったkao13

やっぱり何事も事前下調べと勉強が大事なのね…

アンカー外した瞬間、操舵不能で数分かからず着岸って…ほんとゴメンナサイkao9

転覆してたら…親父に逢ってたわ。ゴメン親父。だけどまだそこには行かんよ!!

  


Posted by yado8 at 14:30Comments(0)散策

2018年05月02日

六花の森

函館港に上陸後、まさかの函館素通り。今が一番の観光時季なのに…

この時季、函館市内は宿泊場所がほとんど埋まっているのとかなりの高額設定に…

というわけで見向きもせず素通り、一気に帯広方面に向かいます!



北海道にいるときには一度は訪れてみたかった「六花の森」へ。

今季開園したばかりでまだまだ花は咲いていない?だってサクラもまだだもんなぁ~…



とってつけたような…何だかイメージと違う…「リュウキンカ」



「カタクリ」もぽろぽろと…



「ニリンソウ」もぽろぽろと…開ききってる?



俺としてはふつうに道端におがっている「行者ニンニク」に大変興味がある(旨そう



「ミズバショウ」も群生!ってわけでもないかな…



散策中はずっと甘く香ばしいニオイにやられるface06



コレねface02 見覚えのあるパッケージでしょ

六つの花は見つけられなかったけど、いい運動(散策)にはなったかな…


シーズン券?いやいや結構ですface03  


Posted by yado8 at 08:00Comments(0)散策

2018年04月21日

さくら回廊

新潟県から山形県に入る際には、もう一度見ておこうかなと思って…



もう散り始めかな? どこだかは分かるかな。

ご近所の奥様連中が“監視”してるので要注意?

庭に入っただの、庭に入っただの(再)…庭に入っただの(再々)…

もうこの際、立ち入り禁止にしちゃっていいと思うよ!



その前での出来事ですが…

「お客さん、そちらじゃないですよ~」!(警備員さん)

「知ってますよ~」(俺)


桜の見どころいろいろあるけど、小・中学校や神社の脇にある桜が一番キレイだよねface06 

こういう風にふつうに咲いてる桜が一番キレイだよね。

桜、観るなら学校行け!って思うのだけど、でもどうして学校や神社には必ず桜あるんだろう?


さくら回廊は“神社巡り(御朱印集め)”にしたら、ものスゲ~流行りそうなんだけど…

その前に、俗の塊っぽいから無理なのかface02
  


Posted by yado8 at 20:00Comments(0)散策

2018年04月15日

散り始め?

昨晩は全然寝付けなかった…飲みに出なかったから?

体調はだいぶ良くなったもののちょっと胃部不快感が残っているかな…

昨晩は何も食べなかったのに…胃酸過多か?



霞城公園にでも行こうかと早起きしたけど雨も降っているし帰ろうかな…

その前に馬見ヶ崎川沿いの桜並木を通って帰ろう。花の密集度合いが薄い?

散りかけなんだろうか?今年早すぎない?仙台は既に葉桜になっているところも多いし…



よく二輪で走っていた道。なつかしい~(高瀬・天童方面へ)

やっぱり高速道には乗らず下道、作並経由で帰ろう!



JR高瀬駅前。なぜだかここには寄ってしまうなぁ…

ここ両親や兄らも連れて来たことあったっけ…ジブリ映画のモデルになったんだっけ?



思い出“ボロボロ”なんだけど… 桜も泣いてるわkao13



雨上がり朝もやの山形もいいね。やっぱり落ち着くわ~



この先は水晶山の登山口入り口。どんな感じだったか忘れたなぁ~

山形県の山、座踏破は2/3ほど来たところで頓挫してしまってるし…また復活しようかな…

残しているのはほとんどが庄内・県北方面の山なんだけどねface06

しかも東北に再上陸する際に登山用具まで断舎利しちゃってるし…アホだよねほんと…


まず帰ります。また来る山形!

  


Posted by yado8 at 12:00Comments(0)散策

2018年04月01日

弁天

先日晩、山形市内で食事をとっていた時にお蕎麦の話しになって

冬季間は休業されていて4月1日から今季営業再開のお店があるって聞いて

まぁ、その前に“湧き水”を汲みに行きたいと“作谷沢地区”を教えて貰ってね…



山の中のお蕎麦屋さん「そば処 弁天」さんに行って来ました。

蕎麦の上にチョンと乗ってる“山葵”がいいよね。ここは水がキレイな証拠。

ほんと美味しかったわー!!



食事のあとはお店のちょっと上にある“弁財天湧水”まで散策。

ここ作谷沢には数々の湧水場所があるみたいで今度、全部制覇してみようかな…



なんか風情があっていいな~



駐車場に戻って山を下ります。

ここは良いところだね。また来ます!

それにしてもず~っと鼻風邪っぽい。やっぱ花粉症ってやつなのかなface07  


Posted by yado8 at 17:00Comments(0)散策食べる・飲む

2018年03月22日

回想と補足にて

なんだかドタバタだった3月北海道帰省…

その北海道を立つともなると、やっぱり寂しくなるのね…



これ天気がいい画だけど、これ以前はやや吹雪と直ドリ数回決めるほどのテカテカ路面だったのkao11

北海道での運転の仕方。やっぱり忘れかけてたわface03

時間もだいぶ余裕をもっていたので、ちょっと遠回りしてでも…

三笠市にある”お蕎麦屋さん”目指して行ってきたけど…残念!定休日だったわkao13



市街地に戻って来て…岩見沢ラーメンの”味軒”さんだったかな~…

湯気が立っていないのでそのままいくと大やけどするヤツです…

麺の持ち上げ画はないけど、黄色ゴム麺のまさに札幌ラーメンってヤツです!

最後の最後まで油断すると上顎の皮、いかれちゃうヤツです!でもホント美味しかったよ。



この北海道から離れるたそがれの時間が寂しくなるよね…(苫小牧東港、早く着き過ぎました…)



で、やっぱり帰路のフェリー船内で食べた最後の北海道?食は…

セコマの「ベーコン醤油パスタ」だったっていう話し…


ゴメンなさい!他愛もない話しで… 以上です…  


Posted by yado8 at 23:00Comments(0)ラーメン散策

2018年03月21日

アイアイ

雪国、北海道ではお墓参りには行けないけど、親父にも挨拶して来たし…


復路も同じ苫小牧東港~秋田港で帰って(戻って)来ましたicon10

秋田港着は朝7:30頃なのでどこかお風呂でも入っていくかな…



こっちでよかったかな~?



ありました! 行って来ましたよ アイアイひらた!

帰路あまり遠回りにもならないしと思って…

中途半端な時間に着いたけど(10時前9時台だったかな)でもやってて良かった~



さすがに浴室内や露天まで写せなかったけどいいロケーションです!

温泉は茶?いや黄白色濁にてかなり「しょっぱい」!海水温泉なんですね



天気はあいにくで風も強かったけど、元道民の自分。露天では心地よいぐらい?でしたkao11

少し温めの感じだったけど、この塩分濃度だったら後でダレるので丁度よかったのかな…



ここは良いな~ 北海道帰省時(秋田フェリー)での立ち寄り湯の定番にしたいかも

今回は伺った時間帯が中途半端だったので、今度は是非食事、それと買物もしてみたい!

スタンプカードも勧められ、是非下さい!って貰ったことだし



帰りにはまだ未経験の松山あたりのラーメンも試してみたかったけど…

今日今回は、これから一気に自宅のある仙台市に向かいます!(正面には月山)

アイアイからの帰宅。走行距離は138Km。うん通勤圏内だ?face02


それにしても吹浦~遊佐~平田あたりを通ってくると…

やっぱり藤沢周平映画、観たくなるなるんだよね~


春もう少し、桜の時季にはまた来よう! もう週末にも行っちゃおうかな…  


Posted by yado8 at 16:00Comments(4)散策