QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
yado8
yado8

2018年11月28日

ご近所

仙台市在住の自分が週末や休みになると“山形方面”に行くのはやっぱ可笑しいよね。

交通、飲食、イベント、もちろん観光などその他もろもろを考えても充実はしてるんだろうけど、、

ただ単に好きになれないだけかなface06 いやいや何でだろう?もう若くないからか?

ん?山形が若いモン向けでないってことになるのか? ん?ようわからんがどうでもいいか、、、


ベトナム・ショップ

前から気になっていたけど入ってみるかな、、、

今更ながら“我が家”のまわりはほんと多国籍の方が非常に多いのよ

中国、韓国、台湾、インド、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン…の方もいたかな

もはやスーパーやコンビニのチェッカーは日本人の方が少ないくらい!


衝動買い、、、

お値段は“日本価格”だけどねface06 アルコール販売はなし!(やっぱ難しい?)


いやいや若い頃にお付き合いしていた方が、よく年末年始にはタイで過ごすという裕福なお嬢でね、

お土産にいつも“食材”を大量に購入してくるの。勿論、調理は100%“俺”だったんだけどねface06

ただ、タイにも行ったことのない俺の料理が、現地より旨い!とよく絶賛し続けてたわkao13

それを思い出して、、、

当時のレートでは、日本円の8~10分の1ぐらいだったらしい(コレを言いたかっただけ)、、


よっしゃー! 今回は当時を偲んで、久々に“鍋”でも振るってみるかー!



時代は変わるさ。しかも大きく変わるさ、、、

そう!もうこれで十分なのであります!…オチですがなにか、、、


ん~、、だって面倒くさいだもん。作って食うのオレだけだしさ(素

もちろん買った食材は使うよ。ん?~いつかね。ジジババら(失礼 には受け入れられないし、、


そうだ!これからは、ご近所の多国籍軍を攻めるレポでもしようかな(責任転嫁…

それには帰って来てくれ!若さと気力よ!



それよりあの鍋なんかもうないし、…キッチンは電化だし、… ホント頭悪すぎだし…
  


Posted by yado8 at 14:00Comments(0)散策

2018年11月25日

十八才

もう、ピッチピチな山形おばこ探しに行って来ました!kao12

珍しい地名でメディアなんかでも取り上げられたことがあったかな?


生き活き十八才

いたぜ!“元”十八才の山形おばこが!face06(失礼

でも、もう“しゃべり”は十八才だぜ。半分以上は聞き取れなかったけど、、、そこは雰囲気でicon10


むきたけ(塩漬け)

“和子さん”に逢いてぇ~


わらび(塩漬け)

“道子さん”にも逢いてぇ~


銀杏

“みさおさん”俺はいつでも行くぜ~


にんじん

“まさ子さん”このセンスの良さはまさに十八才だぜ!


しいたけ

これは百目鬼の直売所で買ったもの。でかいよね!でもスゴく美味しそう!


青菜漬け

これも百目鬼かな。

“伯子さん”に逢いてぇ~。この青菜、ほんと美味しかったな~。これで飯食える!肴はもちろん!


なめこ

十八才ではなめこは売り切れだった。

「今朝まで少しあったけど売り切れ」「もう今シーズンは最後かな、、」とのこと。

これは、後に帰りに下った“道の駅おおえ”で購入したもの。産地は不明、、、


悪戸いも

これも百目鬼で買ったもの。“悪戸いも”有名だよね。

もう、なんか悪い奴らがいっぱいで面白いね。だけど“中身”はとってもウマい奴らなの!face03


ラ・フランス

これも百目鬼で。今シーズンも最後かな?いやまだまだか。


これらのお土産は、、もちろん自分一人では処理できないicon10いつもの場所に持っていこうかな

その後の様子はまた後ほど。では  


Posted by yado8 at 12:00Comments(0)散策

2018年11月25日

百目鬼温泉

すごい名称だよね。

山形在住の際にもたまに行っていたけど、ほんと特長のある温泉だよね。


百鬼目温泉

おどろおどろしい名称だけど、内陸部ではかなり珍しい“硫黄臭塩泉”で気に入っていたよ。

採掘部がかなり浅いことで“枯渇”が言われていて暫く休業していた経緯もあったらしいけど、、

人気があっての改修工事だっただけみたいね。


直売所

隣接する産直売所も楽しみだったし、、

もちろん今回もいろいろ買って来たよ(後でね)。


ただ、百目鬼温泉、、、

自称では“湯あたり温泉”として自覚はしていたんだけど、、、やっぱ疲れるのね。

正真正銘の“100%源泉”でカランのお湯も“温泉”でうれしい!


、、、あとは、入浴者マナーかな、、、  


Posted by yado8 at 07:00Comments(0)散策温泉

2018年11月25日

曲森山・富神山

せっかく山登りの道具も持って来ているのにやっぱり登らずにはいられない!

生憎の天気だけど、合い間をみて散策したいよね。


富神山登山口(西側)

いちばん“楽”なコースかな。途中まではチャリで登る人もいるのだとか、、、

登山口に車は一台。ここならのんびりと散策出来そうだ。


畑横の散策路

葡萄?梨?の畑かな。こういう畑横の散策路も九州の里山を思い出す。

もっぱらむこうは“茶畑”だけどね。


分岐・曲森山へ

右は真っ直ぐ富神山へ。左は途中にある曲森山へ。

ここは迷わず左の曲森山へ。たいした距離変動もなく寄られることお勧めです。


休憩場所

一瞬、ここが曲森山の登頂部と勘違いしそうだけどまだ先ね。因みにチャリはここまでかな。

後方に見える三角の山がこれから向かう富神山ね。


曲森山登頂部

やや急登部もあるけど登りきった感じは“丘”かな。

この時季、まわりの木々は落葉してるけど眺望はあまり良くない、、、


富神山へ

さて、一度下ったあとはここから登り一辺倒かな。


ここを登ったら頂上かな?というポジションは三度ほどある。侮るなかれ。


ここでしょう?まだまだ、、、


ここが最後の登りかな。もうすぐそこです。


到着!

先客は一人。登ってきた自分に気づかずこの後おもしゃいリアクションするface06 ゴメンね。

この方は南側から登ってきたのだとか。急登直登の敬遠コースね。頭下がるわ~


山形市方面遠景

ここ“十日見山”とはよく言ったものだ。そして山形城を“霞ヶ城”とよく言ったものだ。


先人らはここから“最上”を攻め入ろうとしていたんだものね。

霞城公園の最上義光の騎馬像がここ“十日見山”を見ていることが納得できるわ!


ここに参上!

登山日誌に記帳してそろそろ下山しますが、、、

アホすぎるわ!自分当初からリュック背負って来ていないし飲み物も無いの!忘れてるし?

汗を拭うタオルがないことで気づく!素手にカメラ持ちだけで登ってきたどアホ加減。末期だわface07


おむすび食べたい・喉渇いた

ほんとアホすぎる、、、

まぁ天気が良くなって良かったわ。ただこの後はポツリポツリ、、、


また来ます

低山とはいえ登り応えのある山(歴史を感じられる山)。

千歳山もいいけど、結果ここに来て良かったかな。

このあとは温泉も近いしねface02  


Posted by yado8 at 00:00Comments(0)散策

2018年11月24日

千歳山…

山形市の東部、比較的に街中に位置しているシンボル的な里山。通称“こんにゃく山”。

山形市在住のときにはここから近い場所に住んでおり、当時は歩いてよく来ていた。

あれれ?

ここは登山口近くに駐車場と水場があってとても便利!しかし、、満車!出庫待ち?の方もいる。

路駐の車も多い、、住宅地近くの路駐は避けたいicon10 やっぱ人気なのかね、、


トイレも設置

あれ?これも前からあったかな、、、

ん~、、、時間は7時過ぎ。冷たい雨が落ちてきた、、、どうしようかな~


登山口(稲荷神社側)

この入り口の雰囲気。今回本来登るべき九州の“開門岳”に似てるんだよな、、、

大きさ標高こそは違えど登り途中にある分岐ややや円錐形の容姿もなんとなく似てるの。

あちらは螺旋登り(時計周り)でこちらはつづら登りだけどね。


千歳山こんにゃく店

しばらく時間を潰したいけど、こんにゃく店もまだ開店していないし、、、

当時からも思っていたけど開店時間、もっと早くしたらいのに(自分勝手だけど、、、

11時開店だからお土産に買って帰省する時間もなかった記憶がよみがえる。残念だ。

早朝OPENならかなり大繁盛しそうなんだが、、、色々とあって考えたことなのかな。


それはそうと、雨足も強くなってきた。

“東に千歳あらば西に十日見あり”かな。ここは勇気ある撤退?


様子(天候)をみながら一路、富神山(十日見山)を目指し直します!  


Posted by yado8 at 16:00Comments(0)散策

2018年11月23日

いよいよ…

折角の休日だもの、低山でも山登りに行こうかな

そんなわずかな期待も打ち砕かれる、、、


真冬じゃん、、、

悪いほうの天気予報は当たるもんだよね

今年初の雪見はいきなりの冬景色。除雪車数台とすれ違う、、、


諦めモード発動中、、、

とりあえずスタッドレスに履き替えていて良かったわ

このまま、どこかの温泉にでも入りに行こうかな、、、


保養センターもがみ

あれれ?ここまで来ると雪はまったく無い。雪はぱらつく程度?

ここは人が少なくてゆったりできるface06 でも宿泊は他県からのお客さんも結構多いみたいね


いろは支店さんへ

外は寒いけど体が火照っているのでやっぱ“冷たい”肉そばかな

お昼時は過ぎていたけど結構なお客さんが入って来るね。皆はあたたかいのを頼んでいました


今日は山形市に泊まろう。明日こそ山登りに行けるかな、、、  


Posted by yado8 at 21:00Comments(0)散策蕎麦

2018年11月03日

紅葉狩りへ

昨晩は思いのほか酒量がすすみました、、、

楽しかった証拠だよね。まぁ、こんな日もあってもよいよね。


坦々麺

無性にここの“坦々麺”が食べたくなって、、、(器に店名が、、、)

最初から最後まで熱々で食せるのがなにより美味しい!人気はハズだよね。


店構え

もう、言わずも名がだよね。

一番、山形県から近い喜多方ラーメンなのかな? ん?もう一つあったかなface06


思い出の場所

北海道では柿が“おがってる”光景は見ることは出来ないので、、、

この木の下で戯れたあの日が懐かしいね。サクっと、もいじゃったりしてねface06

このあとは今は見頃の“赤芝峡”でも行こうかな…と向かいますが、、、

終始霧雨の天候不順といたるところでの道路工事で車は渋滞、、、(必要なのかな、、、)


お猿で感激

わかりづらいかな、、、これも北海道では見れない光景。


車が遠ざかってくれるのを待ってる姿勢がなんとも可愛い。

親らしき“お猿”がキュイキュイ鳴いていて、早々に立ち去りましたよ。

隠れているつもりが、なんかインコみたいで可愛いね。


さて“山形市”に帰りますよ。

天気が良かったのは山形市周辺だけだったみたい、、、やっぱ普段の行いが悪いのかな、、、

  


Posted by yado8 at 00:00Comments(0)ラーメン散策

2018年10月21日

鶴丸城

前回この地に来たときに気になっていたことがあるの。

城下町っぽい垣根の雰囲気と町を見下ろす小高い山(丘)。


旧駅前通り?

これ前回と一緒の写真だけど、、、前方奥に見える小高い山のことね。

配置位置はそれぞれバラバラなんだけど、なんか雰囲気がやっぱり「知覧町」に似てるの。

旧駅?前の横通りには石畳と小さな水路があってなんとも情緒豊かなところ(写真なしicon11)。


鶴丸城趾

鶴丸城?鹿児島以外にもこう言われるお城があったんだね~、、、所以はわからない、、、

「岩ヶ崎城」が正式な名称のようだけど、なんとも惹かれてここまで来てしまった。


町並みⅠ

眼下は藪が多いけどここまで車でスムーズに行けます。運動したかったので少し残念、、、

それにしても今日は快晴!ここに来て良かった!気持ちいいです。


町並みⅡ

望遠なしコンデジで寄ってみました。正面が旧栗駒駅かな。

手前の商工会前広場ではイベントやっておりました。フリマっぽいけど、、、ここまで声聞こえる!


快晴、、、

それにしても天気がいい!やっぱり栗駒山(高原)まで挑戦するべきだったかな、、、失敗した。

登山準備、、、人ゴミ、、、渋滞、、、いろいろ考えると足が向かなくなってしまう、、、歳だ。


狩人さんへ

さて、もうすっかり虜になってしまった「熊そば」をいただいて帰りますか!

マスターはキノコ採りに行って不在でしたけど、ママさんが提供して下さいました。

「熊そばは初めて?」って。ママ、数日前に来たしょ。「あらま!ゴメンなさい」ってさ。


この町に旅館があることは確認する、、、あとは温泉はないのかな~、、、

今秋の九州旅行はやめて身近な東北旅に興じるのが懸命かも、、、もうここで十分だわ。


11月の連休は知覧・開門はやめて、なんちゃって鹿児島をここで満喫しようかな、、、

  


Posted by yado8 at 17:00Comments(2)散策蕎麦

2018年10月08日

かっぱのゆ

たまたま見つけた看板に誘われて来てしまった、、、

加美の秘湯かっぱのゆ

道の駅のような、、、医療施設のような、、、


フロント

どこかのクリニックか医療施設に近い雰囲気、、、

いずれにせよ秘湯感はまったくない!face06

入浴券はタオル付き¥500-(2時間)だったかな。変わったシステムだよね。ふつうなのかな?

1日券になると¥1,000-で、お得なのか高いのかよく分からない、、、そんなに滞在する?


長閑だ

出てくると車でいっぱいになっていたよicon10 なかなかの人気なんだね。

思い切りスパ感は否めないかな、、、“滞在”しやすい温めの設定とプール臭、、、

もうちょっと熱かったらよかったんだけど、、、もう一回来るかな?~face06  


Posted by yado8 at 10:00Comments(4)散策温泉

2018年09月30日

清壽庵

高畠町では行っておきたいお蕎麦屋がありました。

先ほどの「フレッシュマートたねや」さんかも近いしね。


もりそば

美味しい!とにかくウマい! かえしがスゴく自分好みな味。

薬味の大根おろしがポイント高い!やや二日酔いの体にピリっと締まるよね。


外観

やっているのかお休みなのかよく分からんけど、、、

自分も含めて他県ナンバーの車が止まっているので「あ、やってるな」ってface02、、、


周辺散策

あ~山形にいるなぁ~、て感じ。

田圃よこの用水路は治水されてしまっていたけど、、、

以前は“小川”で小魚が泳いでいたのを記憶している。ちょっと残念(仕方がないよね)。


長閑なところ。また来ます!  


Posted by yado8 at 11:00Comments(1)散策蕎麦